ディナー ラーメン 中崎町・天五中崎通り商店街

【フスマにかけろ中崎壱丁】塩らーめんと煮干し鶏濁らぁめん食べてみた

投稿日:

スポンサーリンク

 

地下鉄中崎町駅1番出口から徒歩1分の天五中崎通り商店街のはしの方にある人気ラーメン店フスマにかけろ中崎壱丁

 

フスマにかけろ中崎壱丁

 

日曜日の20時頃だったので前に4名並んでいて、自分たちの後ろにも次々と並ぶ方が増えています。食券の機械が店内に一台しかないので店員さんの案内で順番に買いに行くシステム。

 

メニュー

メニュー

 

私は”中崎壱丁塩らーめん”だんなさんは期間限定の”煮干し鶏濁らぁめん”食券を買いにいく役目を受け、買ってから券を見てみると”塩らーめん肉そば””つけめん”って書いてある。えっ!!??間違えた??めっちゃ確認して買ったのにーー!ドキドキしながら店員さんに聞くと「これで大丈夫です」ってびびるやーん!

 

券を買ってから店員さんが細麺か中太麺か聞きに来られます。塩らーめんをスルスル~っと軽い感じで食べたい気分だったので細麺でオーダー。

すると、後ろに並んでいた人が「どっちがおすすめですか?」と聞いていて「醤油らーめんには細麺で塩らーめんには中太麺をおすすめしております」って…まじですか!?

 

20分くらい待ってお店に入ると意外に席数が少ない。4人掛けテーブル1つと8席のカウンター席だけ。だから待ち時間が長くなるのかーと納得。らーめんの提供は早くて、席についてから2~3分ほどでらーめんが登場しました。美味しそ~。

 

いただきます。

 

中崎壱丁塩らーめん

中崎壱丁塩らーめん

 

ネギではなく、かいわれってのが私にはうれしいポイント。魚介のあっさりだけどコクのある旨味たっぷりで美味しいスープ。昆布も入ってるのかーなるほどー。

 

中崎壱丁塩らーめん

 

塩らーめんには中太麺がおすすめらしいけど、細麺でも塩らーめんにぴったりで美味しい。期待どおりスルスル~っと軽い感じで食べられる。細麺でよかった。どっちでも美味しいんだろうな。

具には、あさり・3時間47分生チャーシュー・鶏レアチャーシュー・メンマ・かいわれと数種類入っててどれも美味しいので色々楽しめる。

中でも長い1本のメンマがめちゃくちゃ好み。味しっかりでコリコリ♪トッピングでメンマ200円って書いてるけど、何本追加されるんだろう。次来た時は、ちょっと高いけどメンマをトッピングしてみよう。

途中、カウンターに置いてあるエビ油をたらして食べてみたら、また一段と風味がアップして美味しくなる!!入れたてすぐに食べるとしっかりエビの風味が感じられます。2度美味しいのはお得感があります。

 

期間限定らぁめん 煮干し鶏濁らぁめん

期間限定らぁめん 煮干し鶏濁らぁめん

 

鶏白湯に煮干しを効かせてパンチを出し、雷の様にちぢれたサンダー麺を合わせました”と書かれた期間限定らぁめん。魚介らーめん好きのだんなさんが注文したらーめんで「魚介好きは絶対にハマる旨さやわ」とベタ褒めで食べてました。

私も少しいただきました。

鶏なのにまるでとんこつのようなこってりスープ。たしかに魚介の旨味が凄い。がっつりいきたい人にはこっちの方が好みなのかなー。

 

期間限定らぁめん 煮干し鶏濁らぁめん

 

雷の様にちぢれているというサンダー麺。たしかに今まで見た事のないちぢれ方をしている。モチモチとした食感もあっておもしろい。こってりスープがしっかり絡んできます。

 

カウンターに置いてある冷たいジャスミン茶が、口の中を爽やかにしてくれて美味しかったので何杯も飲んでしまいました。

はーっ!美味しかった。

 

ごちそうさまでした。

 

食べたもの

  • 中崎壱丁塩らーめん 750円
  • 期間限定らぁめん 煮干し鶏濁らぁめん 750円

合計 1500円

 お店の情報

関連ランキング:ラーメン | 中崎町駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ディナー, ラーメン, 中崎町・天五中崎通り商店街
-

Copyright© 天満グルメ食べ歩きレポ , 2018 AllRights Reserved.