テレビで紹介されたお店 中崎町・天五中崎通り商店街

【今ちゃんの実は…】今田知らない大阪銭湯中心の中崎町の夜は実は…

投稿日:

 

2016年7月6日 今ちゃんの「実は…」で放送された「今田知らない大阪銭湯中心の中崎町の夜は実は…」

サバンナ高橋さんのコメントって本当面白い。銭湯で美味しいお店を紹介する人達も素人なのにしゃべりが上手でプレゼンが素晴らしくて感心させられまくり。

梅田の隣町でグルメ激戦区の中崎町。見たことあるけど入りにくくて…というお店を紹介されていました。

 

サバンナさん達が話を聞きに伺ったのが地下鉄中崎町駅から徒歩10分のクラブ温泉。創業64年で天井高およそ8mの広々空間。歩行浴、塩風呂、など多彩な温泉が楽しめます。

 

 

二人組の男性が紹介してくれた1軒目のお店「馬鹿坊(ばかぼん)」。中国の四川で修行したシェフが営む本格中華。二人のおすすめ料理が「麻婆豆腐」とそれを超えるという「黄金炒飯」。卵がふんわりしていてすごくシンプルで卵が甘いらしい。

 

銭湯中心の中崎町情報その1 「馬鹿坊」の実は…

本場中国で修行したシェフの「黄金炒飯」が絶品!

馬鹿坊
大阪府大阪市北区浮田1-4-10
06-6372-3368
カウンター8席、テーブル20席(2F)

シェフは中国生まれで実家の料理店で13歳から修行したという筋金入り。オープンしておよそ1年半の馬鹿坊。

お昼は行列が出来るほどのラーメン「塩鶏そば 800円(税込)」が人気。それが、夜になると本格中華のお店にかわる。

 

四川麻婆豆腐は、自家製ブレンドの豆板醤やラー油、豆腐へのこだわりはもちろんですが、一番力を入れているのが「香り油」中国産のクミンや八角、木の皮など8種類以上の素材を使用。

これらの香りを油に含ませ、完成まぎわに加える。これで麻婆豆腐が格段に香り豊かに。仕上げに3種類の山椒(青山椒、赤山椒、花山椒)をかけた馬鹿坊名物。

 

そして、銭湯で一押しされていた「黄金炒飯」。使うのは鹿児島産高級卵「うまからん」の卵黄のみ。卵に火を入れすぐにご飯を投入。卵が米粒をコーティングするように弱火で手早く炒め、ネギとさきほどの「香り油」を入れて仕上げ。シンプルゆえに料理人の腕が試される究極の一品!

麻婆豆腐との相性もバツグンとの事。

 

2軒目は、38歳の男性が紹介した「米と葡萄」というお店。そこは、日本酒と国産ワインを取り扱っているお店。ご主人はお酒に合う料理を研究している人できき酒師とソムリエの資格をもってて料理が技ありらしい。

おすすめが「イチゴとチーズの大人のイチゴ大福みたいなのがあって、それが凄く日本酒に合って、めちゃめちゃおいしかったっすね」と、女子と絶対に行って欲しいと熱弁してました。

 

銭湯中心の中崎町情報その2 「米と葡萄」の実は…

お酒に合うオシャレ料理で女子受けバツグン!

米と葡萄
大阪府大阪市北区黒崎町6-14 八嶋マンション 1F
06-6373-7070
カウンター席 10席

天五中崎通商店街の中にあるオシャレな外観のお店。取材交渉に入ったサバンナ高橋さんがご主人を見て「オシャレな方かなって思ったら、100米で出来たっていう人です」と言っていて、実際に見たら本当に米度100の優しそうなご主人でした。

 

オープンが2016年の5月からなので出来たばかり。今回がTV初取材。国産ワインと日本酒に合う創作料理が人気でお客さんの半数以上が女性だそう。

 

兵庫県産純米酒「Fu.」 アルコール8% グラス480円(税込)

「えーっこれ日本酒?あま~い感じ。めっちゃうまいわ。コレ女性好き」との感想。日本酒の辛さを示す日本酒度が+10で辛口、-10で甘口といわれている中、「Fu.」は-60という甘さ。

甘くて優しい「Fu.」に合うのが「苺とマスカルポーネの生ハム茶巾 400円(税込)」銭湯の人がおすすめしていた大人のイチゴ大福って言ってた品。

冷凍した苺を生ハム、マスカルポーネチーズにのせて茶巾しぼり。コクのある炭塩とオリーブオイルをかけた見た目にもかわいい一品。

 

長野県産赤ワイン「ピノ・ノワール」 グラス600円(税込)

さっぱりと酸味のきいた赤ワインにおすすめなのが「ももとろのローストビーフ 980円(税込)」これを自家製のワイン塩で頂くそうなのですが、このワイン塩が美味しそう!

上質な塩に赤ワインをたっぷり注ぎ溶かしながら水分を飛ばして作ったもの。ピンク色でフルーティなワイン塩。サバンナの高橋さんが「3年後、高島屋で売ってる」と名言。

 

 

最後の3軒目は40代3人組の男性が紹介した寿司「きわ心」。

「大将と女将の心配りが非常に繊細で食べているだけで癒される。特においしいお寿司は、2つの別の寿司がポッと2貫出てきて、ひとつ食べ、大将が『次いってください』と言われてからパッと口に入れたらその2つの寿司が口の中で合わさってめちゃくちゃ旨い!!」と、めちゃくちゃプレゼン上手。

 

銭湯中心の中崎町情報その3 「きわ心」の実は…

2貫の寿司が口の中で合わさると絶品!

きわ心
大阪府大阪市北区中崎1-1-22
06-6311-9556
カウンター8席
完全予約制※電話予約は18時まで

お店がありそうにない住宅街の中、マンションの1階にお店がポツンと2つ。隣は、てんぷら屋さん。

きわ心は、おしとやかな夫婦が切り盛りしているカウンター席のみのお店で、7,000円のコースが紹介されました。

まず出てきたのは、小さいおちょこに入った「しじみ汁」。「つかみ最高~」とサバンナ高橋さんがうなっていました。

つづいて車海老のお寿司。蒸した車海老を2枚にひらいてそれをもう一段階ひらいて叩き、海老の繊維が口に残らず優しい触感になるという大将の心遣いを感じるにぎり。

他にも一仕事一仕事に大将の人柄がにじみ出たにぎり、刺し身や焼き物など全15品。

 

そして、きわめつけが、銭湯で聞いたあわせ技の寿司。ウニ&イカ

まず、ウニを口に入れて、大将の「そろそろいきましょか」の一声でイカの寿司を口に入れると「ぎゃぁ~」と「ウニだけでも美味しいのにそこにイカという強烈なやつが入ってきて合体した時に最強の味になる~」とサバンナの高橋さんが叫んでいました。

 

きわ心」寿司がとても美味しそうで、だんなさんの誕生日に予約して行ってきました。

TVで観たコースを予約。電話予約の時に「TV観られましたか?」と、この放送でかなり問い合わせがあるんだろうなという感じでした。

大将と女将さん、テレビで観たままの感じ。人が良さそうで明るくおしとやかな接客。コース料理の一品一品も手が込んでいて美味しかったです。

 

ただ、お酒を飲めない私たちには場違いな感じで、まわりのお客さんたちは日本酒を味わいながらコース料理をゆっくりといただいている方ばかりでした。

私たちは一品が出てきたら、すぐ食べ終わるもんだから時間を持て余しまくり。

ああ、お酒が飲める人がうらやましい。

 

関連記事&広告

-テレビで紹介されたお店, 中崎町・天五中崎通り商店街
-

Copyright© 天満グルメ食べ歩きレポ , 2018 All Rights Reserved.