ランチ ランチパスポート

ついに天満・天六で使えるランチパスポート【大阪キタ】が出た!

更新日:

 

2017年1月20日に販売されたランチパスポート大阪キタ版vol.1

ランチパスポートという存在はなんとなく知ってはいましたが、以前調べた時には天満付近では使えないようだったので関係ないものだと思っていました。

 

しかし、コンビニでフラッと雑誌コーナーを見てみたら置いてあるではありませんか!

『ランチパスポート大阪キタ版vol.1』

梅田/福島/淀屋橋/天満・天六/新大阪/京橋エリア!!生活圏内にきたーーー!!

 

1冊1,000円。

なかなかのお値段。

「700円以上のランチが全て500円」と書かれているので5店舗行けばトントン、それ以上でお得というワケか。

有効期限 2017年1月20日~2017年4月19日

3ヶ月あるなら行くかな?行かないとしてもどんなものか試してみたくなって購入しました。

 

ランチパスポート 大阪キタ

ランチパスポートとは

 

ランチパスポートを1,000円で購入し、掲載されているランチをランチパスポートを提示する事で全て500円で食べることができるというお金で買うクーポン本。

700円以上のランチが500円で食べる事が出来るので5回以上行けば元がとれます。

お得になるかどうかはその人次第という事ですね。

 

ランチパスポートは、使える町の本屋さんやコンビニなどで売っているようです。

私は近所のコンビニで買いました。

 

ランチパスポートのルール

 

  1. 1冊につき1名の利用が有効
    友人と行くならそれぞれ1冊必要なので、ランチ友か同じように食べ歩きが好きな仲じゃないとなんだか気まずいことになりそう。
  2. 注文時と会計時に店員さんにランチパスポートを提示
    注文時に見せるのちょっと恥ずかしい。
  3. 1店舗につき3回まで利用可
    スタンプを押す場所があるので、会計時にランチパスポートを提示し、スタンプを押してもらいます。
  4. クレジットカードの利用不可
    お財布にお金が入っているか確認してからお出かけを。500円だからまぁ大丈夫かな。
  5. 利用時間と定休日を確認
    お店によって、土日祝は利用不可だったり利用できる時間帯が決まっているので使用する前必ずチェック。土日祝利用不可が多い。
  6. 売り切れる場合有り
    売り切れる場合があるそうですが、それめっちゃ困ります。帰ることもできないしモヤモヤが残りそうですね。早めに行った方が安心です。
  7. 他のサービスやクーポンとの併用不可
    ランチパスポートを利用する場合、お店に他のサービスやクーポンがあっても併用して使用することはできません。
  8. 利用期限があるので期限内に
    ランチパスポートには有効期限があるので、その間に1000円分元を取らないと損してしまいます。

 

ランチパスポート大阪キタ版vol.1のエリア

 

大阪キタでランチパスポートが使えるエリアは

梅田・福島・淀屋橋・天満・天六・新大阪・京橋

 

私の生活圏内である天満・天六エリアを早速見てみると、

みつ豆
す、少な…

10店舗。まだまだ少ないですね。

やっぱり梅田がメイン。これからを期待しましょう。

 

天満・天六のランチパスポート掲載店

ビストロ居酒屋 WAIKIKI
大阪市北区天神橋4-8-14 カウラナビル2F

ロコモコセット 850円→500円
ガーリックシュリンプ 850円→500円

みつ豆
ガーリックシュリンプ定食食べてきたっ
ガーリックシュリンプ定食
【ワイキキ】天満でハワイ気分!?スープとサラダが食べ放題のお得ランチ

  天満駅すぐ、サーティワンアイスクリームの横にある入口の階段をのぼり2階にあるビストロ居酒屋WAIKIKI。     天満周辺のお店が載っている「ランチパスポート大阪キ ...

天四応援団 勝男
大阪市北区天神橋4-11-10

勝男定食 800円→500円

神虎 南森町店
大阪市北区南森町2-2-7

神虎ラーメン(味付玉子付き) 790円→500円

天ぷらとワイン 大塩
大阪市北区天神橋6-3-26

お好み天定食 790円→500円

うまい魚と炭火焼 泰三屋
大阪市北区天神橋6-5-34

海鮮丼 780円→500円

小雀弥 天満店
大阪市北区天満橋1-3-3

うどん定食(そば定食) 700円→500円

 

ランチで利用した事のないお店ばかりだったので、結構楽しみかも。

ランチパスポートは、新しい発見ができるきっかけになりますね。

 

ランチパスポートには悪い噂もあって、ランチパスポート用に500円のメニューを作って掲載しているとか、500円で妥当な料理内容が提供されたりした事もあったそうです。

 

みつ豆
実際にどうなのか?

そして、ランチパスポートを提示する恥ずかしさを払拭できるのか?

まずは、天満・天六エリアで利用して体験していきたいと思います。

関連記事&広告

-ランチ, ランチパスポート
-

Copyright© 天満グルメ食べ歩きレポ , 2018 All Rights Reserved.