テレビで紹介されたお店 天神橋筋六丁目 扇町

銭湯中心の天六の夜は実は・・・【今ちゃんの実は…】

投稿日:

2017年2月9日に放送された朝日放送「今ちゃんの実は…」の今田知らない大阪 銭湯中心の天六の夜は実は・・・。

今夜の銭湯はグルメ激戦区天六。天神橋筋6丁目通称「天六」

 

サバンナのお二人が銭湯で裸の付き合いをしながら実は・・・な情報収集をします。

◆今夜の銭湯

天六温泉
地下鉄・天神橋筋6丁目駅から徒歩4分
創業63年

そこでグルメな人たちに聞いたお店は3軒

スポンサーリンク

銭湯中心の天六情報その1 酒菜屋 かんきち

 

「かんきち」は実は・・・

羅臼の鮮魚&毛ガニ1杯丸ごと入った「羅臼鍋」が名物!

 

天神橋筋商店街の東側へ

2年前にオープンした酒菜屋 かんきち

 

ご主人は大阪の有名和食店で修業して独立。北海道羅臼の漁師さんと強いツテがあり新鮮な海の幸が直送される。

  • 羅臼鍋 北海みそ 1人前4,800円(税別)
    (毛ガニ、真鱈、キンキ、鮭、サメガレイ・スルメイカ)

鍋の主役は生きたまま直送された羅臼産毛ガニ丸ごと1杯。甘味のある身とカニみその濃厚な旨みがたまらない。

他にも真鱈やキンキ、スルメイカなど6種類。極上の鮮魚を使った豪華絢爛な鍋。かんきちにしかできないお値打ち価格でいただける。

ベースは昆布の王様といわれる最高級羅臼昆布。これに合わせるのが北海道産大豆で作った自家製「北海みそ」。羅臼の魚介と相性抜群。具材のうまみをいっそう引き立ててくれる。

 

シメは・・・雑炊!

他にも極上の鮮魚が存分に堪能できるメニューばかり

  • 羅臼キンキ煮付け 3,880円(税別)
  • サメガレイ唐揚げ 菜の花あんかけ 780円(税別)
  • 海老と長いもの羅臼たらこ炒め 780円(税別)

酒菜屋 かんきち
大阪府大阪市北区池田町17-10

カウンター8席
テーブル27席

 

銭湯中心の天六情報その2 「麺や 蓮と凛」は実は・・・

 

こだわり尽くした担々麺&シメが絶品!

約1年前にオープン「麺や 蓮と凛」

 

お店を一人できりもりするご主人。一流ホテルの中華で修業しおよそ1年前に独立。1日の睡眠時間はたったの3時間。寝てへん系!

究極の域に達したという自慢の担々麵はOPEN1年たらずで多くの著名人をトリコにしている。

SEKAI NO OWARIのNakajinさんも来店したそうでお店にある落書きノートにサインと一言が書かれています。ファン殺到しそーっ

 

  • お店の看板メニュー 白胡麻担々麵 800円

味の決め手はスープ。ベースは担々麵にはめずらしい豚骨。丸一日じっくりと炊き上げ臭みのない濃厚スープに。

これに合わせるのが香り高い白胡麻。これまたご主人自らじっくり焙煎し、香ばしさを極限まで高めている。

自家製ラー油も3種類の唐辛子をブレンドしたこだわりよう。

キレのある辛さの奥に胡麻がひきたつ辛旨スープ。

とことん味を追求した寝てへん系究極の担々麵。

 

麺を食べ進めたあとの担々麵のシメが「タンタンリゾット」

すでに美味しかった究極の担々麵スープがさらに旨くなると評判のタンタンリゾット400円。

担々麵の残りスープでご主人がリゾットをきれいに作ってくれます。おいしそー。

 

他にもご主人こだわりメニュー

  • 黒胡麻担々麵 900円
  • 四川水餃子 400円
  • 肉みそ丼 350円

麺や 蓮と凛
大阪府大阪市北区山崎町2-5

カウンター 9席
テーブル 6席

営業時間
昼11:30~15:00
夜18:30~26:00

 

銭湯中心の天六情報その3 「いわ月」の実は・・・

 

一流の味がリーズナブルに&たこポテが名物!

2年目にオープン 地酒屋 いわ月

 

ご主人は北新地の高級割烹で9年間修業した実力派。一流の味が天六で手軽にいただけると店はいつも大繁盛。さっそく店の看板メニューを。

 

  • たこポテ 480円(税別)

一見なんの変哲もないポテサラ。実は・・・

北海道産インカのめざめに鳴門金時をブレンドすることで驚くほど甘味が増す。

そこに醤油で香ばしく炒めた真ダコを。噛めば噛むほどタコのうまみとさつまいもの甘味が見事に調和。

あるようでなかったご主人自慢のアイデア料理。

 

このたこポテを日本酒とあわせるのが通な楽しみ方。

 

  • 鯛の子とタラ白子の玉子とじ 980円(税別)

この玉子とじにもご主人の腕が光る。北海道産の鯛の子をは濃厚な旨みをたくわえ今が旬。内側に巻いた高知県産の香りたかい生姜がアクセントに。

クリーミィな北海道産タラの白子は羅臼昆布と鰹節からとった和風ダシで火を通す。まろやかな甘味のあるダシが鯛の子と白子にしみ込み一段と旨みを引き上げてくれる。

 

  • 鯖と生姜の釜炊き御飯 1,280円(税別) 味噌汁・漬け物付き

シメにぴったりなのが鯖と生姜の釜炊き御飯。ご主人の腕が光る最強のシメ。

  • あん肝大根 850円(税別)
  • 豚バラのビール角煮 1,200円(税別)
  • なめろうのサンドイッチ タマさんとトトさん 560円(税別)
  • 鰆の幽庵焼き 890円(税別)

地酒屋 いわ月
大阪府大阪市北区天神橋4-6-19 天満グリーンハイツ 1F

カウンター 9席
座席 10席

 

天六の夜は実は・・・なはずが、最初の「酒菜屋 かんきち」以外の「麺や 蓮と凛」と「地酒屋 いわ月」は思いっきり扇町のエリアです。

まぁ、歩いていける距離なのでいいとしましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テレビで紹介されたお店, 天神橋筋六丁目, 扇町
-

Copyright© 天満グルメ食べ歩きレポ , 2018 AllRights Reserved.