ディナー 天満 寿司

【寿司処 まえ田】1貫ごとに感動できる創作江戸前寿司が味わえる

投稿日:

寿司処 まえ田

 

天満駅からすぐの場所にある寿司処 まえ田

赤酢を使った創作江戸前寿司が食べられるカウンターのお店で、よく通る場所なのでずっと気になっていたお寿司やさんです。

 

日曜日の夜20時過ぎ頃、お腹がすいた状態でまえ田ののれんを見てしまったのが最後。だんなさんと二人吸い込まれるように入り、お寿司ディナーとなりました。

 

店内はとても清潔で、高級感はあるけど親しみやすい雰囲気のお店です。

 

メニュー

 

席には簡単なメニュー表と、壁にお寿司や単品のお値段が書かれた木の札がかかっています。

 

とりあえず、烏龍茶とお刺身盛り合わせ、とろたく軍艦を頼み、あとはおまかせで握ってもらうことにしました。

 

みつ豆
食べたものを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

シンプルに見えて個性溢れる味わいの創作寿司たち

 

烏龍茶

まずは、烏龍茶。

 

突き出し。

突き出し。

たこやみょうがが入った辛子みそ和え。美味し♡

 

お造り3種盛り(2人前)

 

お造り3種盛り(2人前)を一人ずつのお皿にわけて出してくれました。

 

とろたく巻

とろたく巻

 

トロとたくあんの歯ごたえが絶妙で美味しい。この組み合わせ初めて食べたけどいいですね。

 

いか

いか

 

口の中に入れると、全てに切り込みが入っていたのかいかがホロホロと崩れていって、溶けるように消えていきました。

職人ワザを感じます。

 

まぐろ

まぐろ

 

ごまの風味が広がってからのまぐろがいい感じ。

 

こはだ

こはだ

 

生姜がちょうどよくきいてて、安定の美味しさ。こはだが美味しいとなんだか安心できる。

 

白エビ

白エビ

 

白エビがうまいことシャリの上に乗ってます。とろける旨さってやつです。

 

生トリ貝

生トリ貝

 

生トリ貝って初めて。めちゃやわらかい。

 

穴子

穴子

 

グロテスクな見た目にちょっと引く。でも食べてみるとほんのり甘く煮た穴子の旨味が広がってて美味しかった~

 

いくら

いくら

 

プチプチ感が最高。

 

煮はまぐり

煮はまぐり

 

すごく柔らかく煮られたはまぐりと、なんか間に濃厚な味わいのものが入ってて絶妙ですっごく美味しかったです。その濃厚な味わいの正体は何なのかはよくわからない・・・

 

雲丹

雲丹

 

やっぱ旨い。握りの雲丹って珍しいですよね。うまいこと乗ってる。

 

うなぎ

うなぎ

 

美味しくないはずがない。

 

玉子

玉子

 

寿司になっててほしかった。

 

ここで、おまかせネタは終わりで、あと3品握ってないものがあるとのことでせっかくだから握ってもらうことに。

 

赤貝の身とヒモ

赤貝の身とヒモ

 

正直、どちらもコリコリとやわらかい場所があったのでどっちが身かヒモかわからなかった。でも美味しかった。

 

車海老

車海老

でかくて、歯ごたえあっておいし。

 

子持ち昆布

子持ち昆布

 

めちゃ大きい子持ち昆布。このプチプチと塩気がたまらない。なんでこんなに美味しいんでしょう。

 

これで、店にあった寿司ネタは全部制覇したのかな?

全部美味しくて、シャリが少なめで小ぶりなお寿司なので、バクバク食べてしまいました。

 

お値段ヤバそう・・・二人で高くても15,000円くらいかな・・・と思ってたら想像を越えて17,800円でした。

特別な日でもなんでもないのに贅沢をしてしまった・・・

 

でも、美味しかったからいいか。

 

ごちそうさまでした。

 

寿司処 まえ田のいいね!ポイント

 

  • 清潔感と高級感あるのに居心地がいい店内
  • 赤酢のシャリが珍しい
  • 創作寿司だけあって1貫ごとに感動が

 

お店の情報

 

関連ランキング:寿司 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

関連記事&広告

-ディナー, 天満, 寿司

Copyright© 天満グルメ食べ歩きレポ , 2018 All Rights Reserved.